名前旗

今日で帰る予定でしたが、急遽 あと一泊留めてもらう事になりました。




バリ島が大好きな友達への 出産祝いに 思い付いた名前旗は
世界で ただ一つだけの アジアンテイストなタペストリーです🎌




一日掛かりで こんなにも素晴らしい大作が仕上がりました。






生地の色に対しての 糸の色の組み合わせや、
名前を崩さない、 浮き彫り模様で表現する刺繍技術・・・・





先生にデータ作成をお願いしている間に
私は 大変 不慣れなデザイン系ソフトを 猛特訓していました。




その甲斐あって、たった二日で スイスイスイ〜♪





後半は ほとんど先生には 頼らずに 一人で 操作出来るようになりました。







不慣れなソフトを触ってる間に イメージしたデータが仕上がり
タジマの工業用ミシンで縫製開始です。







これだけのサイズだと さすがに工業用ミシンがないと縫えません。







生徒に 夢と希望を与える タジマの工業用ミシン・・・



この音の静かさと 仕上がりの美しさは 一度は見ておく価値があると思います。








ただ、 使いたい糸の種類によっては 何度も々 糸切れを起こしてしまう 厄介な糸もあります。





仕上がりだけ見ていると そんな大変さを微塵も感じさせないのですが、

途中で 本当に嫌気がさすと思います。







先生は 責任があるから 投げださないですが、 私やったらお手上げです。



5秒も経たない内に 糸切ればかり起こして それが 何時間も続くのです。








でも その素晴らしい仕上がりを見たさに 根気よく 戦うんだと思います。








先生は こんなに大変な作業を 毎回 一人で こなされて
本当に凄いエネルギーだと感じます。







お昼頃から 始まって 刺繍が終わった頃には 日付けが変わっていました。







先生は 一気に緊張がほどけたご様子でした。





先生、本当にありがとう御座いました。







明日は この大作を 私がタペストリーに変身させたいと思います。




e0356666_01275279.jpg



e0356666_01284014.jpg





e0356666_01292624.jpg













[PR]

by magopunch | 2015-09-22 01:31 | 刺繍